FC2ブログ
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道徳性の発達段階

慣習的水準以前(未発達の段階)
①罰と服従への志向
②道具主義の志向

慣習的水準(社会性の獲得)
③対人同調志向
④法と秩序への志向

慣習的水準以降(社会性の発達)
⑤法律志向
⑥普遍的倫理志向

人間の道徳性は①から⑥へと発達していく。
一般的には、①②は主に幼児期の道徳性の特徴であり、③④は思春期から成人期の特徴とされる。
道徳性の発達の過程では、しばしば③④に対する反発が起こり、いわゆる非行行動がみられる。
また、一般的に大人という場合、④⑤をいい、⑥の段階に至る人間は多くないといわれている。

コメント


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://hodashigaryubaku.blog34.fc2.com/tb.php/244-1ce8943b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。